ニュースレター『ウエルネスサポート』  ウェルネス・プロモーション 健康と体力の支援 English /  サイトマップ
ご案内 運動方法 運動器具 体力測定 写真集 本の紹介 自己紹介 リンク集
ウエルネスサポート >  2007年2月号



『ウエルネスサポート』2007年2月号


蔵王を東西に横切る川 上井手川

上井手川

 蔵王に「上井手川」という川がある。しかし、この漢字「上井手川」は何と読めば良いのか?「かみいでがわ??」「うえいでがわ???」。両方とも間違っている。「うわいでがわ」が正しい呼び名だ。蔵王を流れる訳だから、小さな川だ。蔵王農協の前と言えばすぐに分かるだろう(写真1)。 上井手川の源泉は芦田川で、本庄から上井手川、下井手川に分かれる。本庄をスタートとし、誠之館高校の丘の麓、実相寺の南を流れ、蔵王では綱木に至っている。途中蔵王公民館の前を流れ、蔵王1区の山之端で割土手(南側に下る川)に分かれる。従って、この山之端で上井手川は終わる(写真2)。資料によると、昔は春日、引野までこの川は続いていたので総距離8268m、市村村内では2672mあったらしい(羽原耀明さんの資料、市村史 深安郡市村史編纂委員会)。今は川は両端がコンクリートで補強され四角く角張り、整然と流れている。しかし、このようになったのは私が確か小学校2年の頃だ。近代的なコンクリートには風情を感じないが、今でも川の壁面には多くの古い石垣が残っている(写真3)。 ところで、この川に元々あった土はどこにいったのか?それは川の南側の道だ(写真2の矢印)。掘った土を南側に盛って道にしたそうだ。道路と同様、上井手川は天然の産物ではなく、人工の川なのである。

【写真1】蔵王農協の前の上井手川 【写真2】山之端(蔵王1区)から
【写真1】蔵王農協の前の上井手川
入り口の橋の上から
【写真2】山之端(蔵王1区)から
この左端の位置で上井手川は終わる

【写真3】上井手川の壁面の石垣 【写真3】上井手川の壁面の石垣
【写真3】上井手川の壁面の石垣

上井手川の大工事

 上井手川について、こんな話がある。この川の土木事業に当たった人物の言葉である。あくまで小説の一節なので、それも踏まえて状況を想像して読んで欲しい。

 「なに!掘れないと申すか!。。。。。この工事ができぬなら、拙者も武士じゃ。出来ぬとあっては勝成様に申し開きなどできぬ。この場で腹かき切って見せよう。だがこの工事、世の人の見て、出来るとあらば、おぬしたちも後の世まで物笑い。出来ぬとあらば申してみい!」(中山善照著 「水と焔 水野勝成」 佐々木出版 )

 これはおよそ400年前、当時の上水道工事に当った普請奉行筆頭の神谷治部(かんやじぶ)が、市村(蔵王)、あるいは深津で発した怒りの声である。一体何が彼を怒らせたのか?上井手川の工事に当たっていた者たちが手を休め、半ば工事を諦めていたからである。しかし、諦めたくなる理由も分からないでもない。なぜなら、彼らが当っていた作業現場は、あの小高い綱木の丘だからである(写真4)。その上、地面からは巨大な岩盤も出てくる。当たり前だが、水は丘の上を登りはしない。下に流れるしかないので、丘を掘るしかないのだ。川にするには全く不適切な場所だし、そんなことを言われるとは理不尽な話だ。もし、あなたがこのような作業を人力で行え、と言われたらどう感じるだろう?おそらく手を休めるどころか、逃げたくなるのではないだろうか?
 神谷治部の怒髪天を突く怒りの声自体は、おそらく脚色したものであろう。しかし、このことを土地の人に聞いたら、満更誇張して書かれたのもでもなさそうである。その方曰く、「上井手川の工事はその人たちにとっては、一世一代の大仕事で、命がけの仕事だった」と言う。綱木の上井手川は町中と比べると草木はあるが、自然な感じはなく暗いイメージがある。しかし、この話を聞いてから綱木の上井手川の横を通ると、見方が変わる。「ここを切り開いて、水という命を注ぎ、その後の市村に多大な恩恵を与えたのだ」と。

【写真4】綱木の上井手川 【写真4】綱木の上井手川
【写真4】綱木の上井手川
【写真4】綱木の上井手川
ここには鉄製の橋が架かっている(右上)。その上から写真を取ると、深さがよく分かる(下)。

神谷治部(かんやじぶ)

 ここに出てくる神谷治部は実は温和な性格らしく、怖い人ではない。彼は水野勝成、勝俊時代に福山の三大池である服部大池春日池瀬戸池の築堤にも当っている(福山市史 中巻)。そこで、春日池に行ってみた。公園の入口から池に向かう途中、右手に立石が設置されてある(写真5)。彼の功績が書かれているのは言うまでもないが、きっと服部大池、瀬戸池にも同じ立石があるのだろう。綱木の上井手川にも、彼と彼に関係した市村村民の功績を讃える立石があっても、何ら不自然ではないと私は思う。

【写真5】春日池の写真 【写真5】春日池の写真
【写真5】春日池は、現在工事中 【写真5】春日池の縁を示した立石
神谷治部の名前が記されている(差込)

ニュースレター『ウエルネスサポート』2007年2月号
前のページ 2007年2月号  




ウェルネス・プロモーション 健康と体力の支援 『ウエルネスサポート』 新着情報 連絡先 サイトマップ
ご案内 運動方法 運動器具 体力測定 写真集 本の紹介 自己紹介 リンク集