ウェルネス・プロモーション 健康と体力の支援 English /  サイトマップ
ご案内 運動方法 運動器具 体力測定 写真集 本の紹介 自己紹介 リンク集
本の紹介 >  競技者向けトレーニングに関する本



競技者向けトレーニングに関する本

パーソナル・トレーナーズ・バイブル
パーソナル・トレーナーズ・バイブル《DVD》
阿部良仁・岩間徹、スキージャーナル、2003年6月、3800円+税
パーソナル・トレーナーズ・バイブル  パーソナルトレーニングの指導書。写真やイラストによる詳細なトレーニング、コンディショニング、ストレッチングの解説。DVDと合わせて自分でも実践をして、クライアントに説明すればより相手に伝わりやすい。そういう印象を持ちました。指導者必携!


新トレーニング革命―初動負荷理論に基づくトレーニング体系の確立と展開
小山裕司、講談社、1994年9月、3107円+税
新トレーニング革命―初動負荷理論に基づくトレーニング体系の確立と展開  初動負荷理論を解説した本。動作の初期に強い負荷が掛かることを念頭においてトレーニングの内容を説明している。著者の体験を基に詳細に書かれている。難しい本ではあるが、じっくり読めば役に立つと確信できる本です。


目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名
レデリック・ドラヴィエ(白木仁・今井純子 訳)、大修館書店、2002年4月、2200円+税
目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名  これほど詳細にトレーニングと筋肉、動作の注意点、イラストのリアルな本は見たことがありません。シャフトの微妙な握りの違いで鍛えられる筋肉の差異など細かいです。


レジスタンス・トレーニング―その生理学と機能解剖学からトレーニング処方まで スポーツ医科学基礎講座 (2)
石井直方、ブックハウスHD、1999年11月、3000円+税
 石井直方先生のレジスタンストレーニングの解説書。トレーニングの細かいやり方よりも生理学的な意義やトレーニングの構成法など詳しく載っています。石井先生といえばもう10年ほど前になるでしょうか?臨床スポーツ医学に連載されていた(全12回くらいでしたか?)レジスタンストレーニングの種目と強化部位の解説がかなり良かったですね。それと合わせて読めば最高ですが、この本もそれに劣らずすばらしいです。


健康づくり一般に関する本 /  ウォーキング・ランニングに関する本 /  転倒予防に関する本 /  トレーニングに関する本
運動療法に関する本 /  運動生理学に関する本 /  競技者向けトレーニングに関する本 /  栄養、食事に関する本


ウェルネス・プロモーション 健康と体力の支援 新着情報 連絡先 サイトマップ
ご案内 運動方法 運動器具 体力測定 写真集 本の紹介 自己紹介 リンク集